ボーイ隊、遠征二泊三日島キャンプ♪

一年以上前から希望していた島キャンプ。とうとうその日がやって参りました。
画像場所は愛知県西尾市。東幡豆漁港から出発する船では、上々のお天気と相まってわくわく感倍増のスカウト達。

画像浜辺でセレモニーをし、早速活動開始。

今回はフリープログラムなので、やりたいことをやろう!という贅沢なキャンプです。
画像何やら流木を掘り出すリーダー男衆

画像海に出航しましたが、どう見ても漂流してるだけ…

画像釣りをしていたスカウト達、
画像漂流者に遭遇の図。

画像砂浜には食料確保にうろうろするスカウトも現れ、

画像あいにく小潮(大潮とは反対の時期です)のためアサリも多くは収穫できませんでしたが。

画像カメノテもゲット

画像収穫した食材もありがたくいただきました。

画像夜は流木のキャンプファイヤーもして、充実した一日目でした。




画像二日目も好転に恵まれ、朝から海に繰り出すスカウト達。

画像午前中はまだまだ漂流者レベル

画像昼からは急遽火おこしの猛特訓が始まったり。フリープログラムなので時間を気にすることなくやれたのが良かったですね~(^ ^;)

画像午後からも海で沈み、ひっくり返り(乗員多すぎです)

画像

画像でも着実に進んでいく、にわか「筏プロジェクト」。

画像
夕食も終え、夜な夜な火遊びをするボーイ隊。何をしてるかというと、…


画像
今年創設三十周年を迎える稲沢10団をお祝いしました~(*^o^*)



画像三日目、昨日の教訓が活かされたか?と疑問が残る朝食作り

画像朝のセレモニー後、撤営も開始。

画像筏プロジェクトは佳境を迎え、

画像最終的にこういう形になりました。
一番楽しんでいた感のあるRUJ副長(なぜかこのポーズ(・_・))

画像撤営も終え、他のスカウト達が最後のフリー時間を使ってビーチバレーをしているさなか、HR君が作ったオブジェ(本人曰く、「たきび台」)。島にカヌーで来る方の為に作ったそうです。使ってもらえるかな~?


過ぎてみればあっという間の三日間。楽しいこともあれば、我慢しなければならないこともあります。そういうこともひっくるめてのスカウト活動…ということを再認識したキャンプでした。
今度はもっと無人島らしい島に行ってみたいなぁ(≧∇≦ )




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

イソジン
2015年09月23日 00:12
どの写真も 凄~く楽しそうだけど、何が一番 楽しかったのかな?
逆に 何が一番 大変でしたか?
さるとび
2015年09月25日 18:42
一番楽しかっのは、1日目のキャンプファイヤーですかね~。
盛大に燃えてましたけど、あれ偶然でつきましたからね。
一番大変だったのは三十周年記念のロウソクつけでしたね。
すぐ消えましたもん。
イソジン
2015年09月25日 22:54
どちらも「火」がキーワードなんですね🔥
偶然ついたり すぐ消えたり。
思い通りにいかない所が魅力かな😊

この記事へのトラックバック